読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

炎症

ケア 生活

生理周りの日記。

----
2日前に生理になった。
生理中というのは炎症が起きやすいのは分かっていることだけど、今回は特に酷く、右手首が痛くてマウスを握るのが辛く当然ペンタブの作業も困難なので諦めて閉店就寝。


腱鞘炎ぽいような、冷蔵庫の扉を開け閉めするのも台拭きを絞るのも痛みが走る。酷使している箇所が炎症を起こしやすいのか足裏の右・左も交互に痛んだ。とうとう足底筋膜炎に発展した?と思ったけど交互に痛みがでるしこれは変だと思って調べると 生理 足裏 検索でわらわら出てくる出てくる。足の付け根が痛いだの(付け根って股関節側なのか足首側なのかどっちかわからない)足裏が痛いとか、手首が痛いって投稿には生理とカンケーないだろ(放言とか出てくる。

そんなインターネットのログ一覧で自分も炎症状態なんだと少し落ち着いた。先月も描画作業で右小指側に3日ほど腫れがでていたし、炎症しやすい状態で作業するとまた同じことになるので作業は控えた。室内バイクもジョグも休んだ。
手首が痛みで曲がりにくい状態のまま就寝して朝方5時頃痛みが和らいでるのを確認して9時時点でほぼ炎症が治まっている。残ってる痛みは昨日無理して動かした時のダメージというのもハッキリわかるし、徐々にこの痛みも消えてきてるので回復に向かってるのがわかる。

こんな感じで故障等後に残るダメージっていうのは何かしらトリガーがあり一線を越えないよう休む時は休むのが最善だなと改めて思う。

自己努力出来ることならやれるだけやってみるでいいが、自力で対応出来ない老いだのホルモン分泌だの、女性ホルモン分泌に起因してるなら閉経したら一体どうなるのかなあとか心配しても仕方ないことだけど偶の昨日のような生理現象での炎症が起こると考えるな…手首…曲がらなくなるところだったから。力も入らなくて食事で箸をもつのが大変だった。こんなのが続いたら絵も描けないしどうなるかと…絵が描けない、マウスもてないってライフワークも含めて死活問題だからなかなかの不安要素。今回の炎症が昨日今日だけで治まってよかった。先月も筋が腫れていて今月はコレなので来月も何かあるかもしれない。

----

先送りしてるお金にならない描画作業を一番に心配したわけではあるが、出来れば早く再開したい…仕事も終わらせたい。ペンをにぎりたい。

 

女性医療保険と医療保険

ケア 生活 潰瘍性大腸炎

以前から不正出血があることも書いているけど相変わらず続いている。
「子宮内膜が厚くなってる」ので「生理が終わりにくい」とか「筋腫の不安がある」状況で、いまのところ悪性のものは見つかってない。
20代後半〜30代あたりで疲労と女性ホルモンの崩れで自力で出血が止まらなくなったことはあったが、今はそういう類のものでなく先に書いた通り:2016,11調べ

婦人系疾患についての不安がいつまでも消えないことから女性医療保険に申込みをしたところ見事に撃沈した。
今更ではあるが、広告コピーで12人に1人の乳がん患者率に釣られて乳がんにかかった場合の乳房再建手術までカバーしてくれる保険に入ろうとした。各社片側再建で100万、50万コースがあって50万でいいから安心を買いたいと。今更。

nyugan-file.jp

もしものときの自己負担額が10万。

なら医療保険で50万の安心があれば治療の不安がひとつ消えるし、楽天生命レディの乳房再建給付金50万コース(女性疾病支援給付金額:10万円で選択)だったら45歳でも月2000以内(サイトで見積もってみたら1940円だった)で済む。年間24000円以下、10年でも24万以下だ。
最低限の医療保険は入っているものの乳房再建までは考えてなかった。乳がんにならなければいいだけなんだけど周りにあまりに乳がんになった人が多く、保険の申込みをした直後にも知人の奥さんが乳がんで手術したことを知ったりして気持ちが重くなった。

しかし撃沈した。駄目元ではあったけど。

楽天生命レディに見放されたわけですが不正出血は異常までは診断されてないにしても数年前子宮内膜ポリープ(良性)で手術してるし、それ以前に潰瘍性大腸炎だし。難病指定されてる輩が月2000円以下の保険に入れる訳無いんだ。撃沈のお知らせが届いてわかっちゃいたけどじわじわ経済リスクの点での病人意識が高まった。


更なるカバーを求めるなら緩和型と無選択型で探すか医療保険の引受基準をいろいろ問い合わせして審査を受けて回答を待つしか無いってことなんかなあと思う。女性疾患以前に乳房再建とか無理筋だったの? …てガックリしてしまった。

 

30代のとき入った掛け捨ての医療保険を大事に継続しよう…正直メンドクサなんだけど、ファイナンシャルプランナーに相談とかしといたほうがいいんだろうなあ…

ということで、現在健康で異常の告知のないウイメンズの皆さんは乳房再建手術までカバーしてくれる保険に入るんだったら早いうちがいいと思いました。

mizuno wave ENIGMA(W)5と6、RIDER 19 (W)

ラン ギア

2/26のひとりハーフ以来のロング15km。ロング!

すっごい気持ちよかった〜!

ゆっくりで始めて10kmくらいかけてゆっくり体をあたため解せたあとだったらラクにペースが上げられるんだなあってことでロングもやっぱり楽しいですね。


ジョグで90分のつもりで家を出て、ひさびさにふわりのほうへ。夕陽が色濃くなったのでペースをあげ日の入り前に到着。写真の一つも撮らないとですよ…ブルーシールアイスの横で先ずは写真撮って、ふわりの砂浜へ。

f:id:nvs:20170313142158j:plain


久しぶり過ぎ&季節外れだからか砂浜がカラスの憩いの場になっていた。

f:id:nvs:20170313142159j:plain

(カラスの)邪魔をしたくなかったのでなるべく離れて砂浜ランしたらカラスたち飛び立ってしまった。

 

f:id:nvs:20170313142200j:plain

というかこんなに離れてるのに気にせずくつろいでくれればいいのに
…まあもうお山に帰る時間だったんだろう…。

砂浜ならやはりビブラムで走りたいけどまた改めて走りにこよう。砂の具合も深すぎずいい感じだったのを確かめられた。

ここまでイントロ。

 

 

この日はmizunoライダー19で走りました。
実はmizunoのエニグマ6を買ったんだけど、これがなんか固い感じですぐに慣れない気がしてエニグマ5(2足目)とライダー19とエニグマ6で回すようにしている。

エニグマ5→ふかふか→重いけど安心感ある

ライダー19→ふかふか→エニグマより柔らかく軽い→だからといってタイムが上がる訳ではない→膝、足裏にリスクあるかもしれない

エニグマ6→前モデルより固い→前モデルよりタイト→重さは5と同じ→あとはたぶん慣れるだけ


エニグマ5の一足目は700km超えた辺りで少しへたってきたのでサブに買った二足目と併用しながらロングに使いつつ、ライダー19は去年までは7km以降で膝にくるので普段履きにしながら10km以内の軽いランの時に使用。

エニグマ6は固いけどそれで痛みが出るとかはないので感触と感覚がなれればいいだけなんだろうなと。

f:id:nvs:20170313142201j:plain

エニグマ6は5より作りが少しスリムになり足の甲がタイトな感じにこれは並べてみても一目瞭然なフォルムの変わり様だった。

 

写真にとってみたらあんまり分からない感じに見えるな…。何度もはいてるからもう形が崩れてどちらも同じように見えますが購入時はもっとつま先がスリムだったというか…

f:id:nvs:20170313142202j:plain

お、同じにしか見えない…すまぬ(誰に謝っているのか


足底のふかふか感はあまりなくなってエアロに近づけたみたいな印象がある。
エニグマ6を履いた後、前バージョンの19を履くとやたらふかふかに感じる。足が沈むような…。

そういえばライダー20も試着したときエアロに近い少し固めな感覚があった。(ちなみにエアロとか私のレベルではすぐ故障すると思うので無理)

 

エニグマ6とライダー20はおなじシーズンに発表された記憶があるので、mizunoの戦略として後継モデルはふかふかソフトを捨ててブレをなくす硬度を推そうとしてるのかとか想像した、想像だけです。

ちなみにエニグマ6ってあんまり人気がなかったのか知らないけどゼビオは店頭取扱いされてなかった。私が買ったのはネット通販で半額以下のセールをたまたま見つけ、レビューを読みあさって前モデルとの比較などの声を拾って検討した結果買っても良さげ〜と思ったから。

 

 


まあそんな感じで昨日ライダー19で15km走ってそんなに膝のほうには違和感はなく
12kmあたりでなんか気持ちよくて気がついたら5’20で走っていて、おおこれは…!?スピードが乗ってきてるのを実感してそのまま5’10まで上げてみた。まだ上がりそうだったので次のラップで4分台に行けるんじゃないか…!?とあげていこうとしたら、左足の甲(中足骨頭部痛のある方の足)がピリピリしたので止めた。あっさりと。

走る前から疲労を少し感じてたのですぐ自制しました。

この辺のこれかなあ、負担がかかったのって…。中足骨頭部痛少し出ました。

足の甲は疲労は自覚しているけどそれ以上はなく、一方中足骨頭部痛が一日経っても残ってるのでなんだかなあと…

→2/26のハーフではエニグマ5で走っていて結構負荷がたかい走り方もしたけど痛みが残ったりはしていない。


ライダー19履きこなせないまま練習用になってしまうんだろうか。なんか…ぐにゃぐにゃするんだよね…乱暴に走ってるんだろうなあ…自分。

シューズだけで判断はできないけど、今の感触だと足の筋力は少し上がったものの足底の課題が残ってるのでつまりは全体のバランスを結局どうにか改善しないと好きなだけ練習できないみたい。
今日は室内バイクメインかな…その前に仕事進んでないからちゃんと働こう。

筋肉量・体脂肪率、糖質・脂質、足攣り対策ひっくるめた日記

ラン ケア

2月の走距離116.94km


3月、ロングはまだ一度も走らず。3月になってから2回ほどインターバルをやってみた。一回だけ4分台が出た(死ぬかと思った)。あとは5’10がやっと。インターバルはちゃんとやるべきだと思いました。本当ならトラックとか利用できたらいいけど無理だなあ…


高負荷の練習を挟んでるのもあると思うんだけど、異様に疲れてる感じが…→忙しいままなのでまとまった時間ができない&質のいい睡眠がとれない所為。ということでせめてつなぎを挟みながらもその他の日の内容をポイント練習に寄せられないかと思い久しぶりにビブラム(5本指シューズ)で坂ラン5km。足に全く優しくないのでもれなく膝痛&きしみ有り。ただダメージを先送りしないシューズなので中1日休んだらほぼ治まった。久しぶりなので走ってもスピードも出ないしいきなり5km以上は無謀なので控えめにしておいて正解だった。足裏にもいい感じの刺激がある。

丁寧に走ったし翌日脹脛がいつもと違う張りがあった。筋肉痛のようなはっきりしたものはなく張って硬くなってたので解すのに専念した。

10日(きのう)は2週間ぶりに室内バイクでインターバルをやってから5kmジョグ。これもきっつい。バイクは上手いこと最初のウォーミングアップで心拍を150まで引き上げられたのでなかなかよい追い込みが出来たと思う。

 

*膝
最近走ってて良く思うのが去年よりは走りかたが改善されてきてるなと。速く走るのに良いフォームだとかそういうものでなくって、故障しない程度に着地の仕方であるとかもっと最近だと足指の接地、かかとで蹴る(気持ち程度)とかそういうの。
オールスポーツに上がっている自分の写真をみてみたら結構XO脚な走り方してて笑ったんだけど、こんなんじゃいくらフォーム正したって限界あるなって思う。
東京ハーフマラソンの後、ビブラム前後も含んで少しだけど膝に疲労があるような気がする。

3月になって一番に気になってたこれを買いました。↓


超短波とかめっちゃ欲しいですが自分の身の丈にあってるのはこれかな。

母も腰に使ってます。低周波オノマトペ表現しますとピリリリリリ、シュワシュワワワワーーーーーーストトトトトトト……なかなか良い感じ。「たたく」モードにしたら小人がとことこたたいてくれてる感じでこれまたナイスです。


ストレッチでも届きにくい深層にあてられ、血行も促され(たぶん)回復が捗る(気がする)し、母も使えて喜ぶしついでに親孝行もできよう!

家電の流れでなんですが、うちの体脂肪計は10年くらい前に買った

「OMRON 体重体組成計 カラダスキャン メタリックブルー HBF-355-A」てものなんですが、
一時期スポーツジムの体成分分析装置インボディ(←200万くらいする!)で計測しながらどのくらいの誤差があるか比べてみてたんだけど、測る時間帯とかタイミングをあわせないと比較にならないので正確ではないにしてもインボディよりは精度がおちる。とは言え、体脂肪だけでなく筋肉量だとかの増減の波を捉えるには良かったので、誤差最大3〜4%として捉えてます。
余談:去年末から今年1月まで利用したスポーツクラブの体組成計はあまりに酷かった。走り込んでた時期だったのでうちのオムロンだと体脂肪率〜18%ででるのがスポーツクラブでは〜24%。どんだけダルダルな体なんだよ…インボディで24%とか出たときってお腹も太ももも肉余ってたしアレと同じなわけがなく、自宅家電の体組成計のほうが信用出来るってダメすぎる。

 

故障とか体調不良で運動できなくて体重が増えているときで〜22%、走り込んでもだいたい17〜18%を示していたのがこの2月…愛媛マラソンも終わり、リカバリーで1週間走らなかったりしながら体もダラケてきてるよなというときに体重とか測ったんですが…(乗りたくなかったが現実を見ようと)体重は1.2kg増えてた。45kから46kへ。なんだけど驚いたのが体脂肪率。最初11.1%って出る。
11.1ってなんだこれ…ボクサーじゃあるまいし。翌日…
12.4%
………昨日よりは増えてるけど12%代て……故障か?
翌々日
17%。人並みになった。謎の安堵。
昨日
15% ………
なんかおかしいような気はするけどたぶん、筋肉率があがって体脂肪率が低くなってるのは間違いなさそう。(インボディで18%代のとき、自宅オムロンは15%とかだったし)たしかにちょっと気持ちだけ足が走る人っぽくなったし、お尻がすごい上がったし、お腹周りは腹筋が大きくなったような、そして腹肉が腹皮って感じで、むくむと皮に厚み出る感じ。

(追記3/12も計測値15%。本当に15%でないにしても当社比で体脂肪低いままで安定してるようです)

 

ちょっと脱線します:義母には月に数回あうんですが、会うたびに痩せた?痩せた?って言われるので見た目が老け込んだんかなって心配になって歯を白くするグッズ買ってみました。だってそんなに体重減ってないし…むしろ愛媛マラソン後すこし増量してるし…

シミ消しもやってるんですが歯のくすみも老け印象になる気がしたので歯も美白してみたっていう…。使ってみた感想、これすごい。歯がしろく明るくなった。シミ消しの方も需要のあるところに投稿した方がいいかと思って放置してるけど結局ここで書きそうな気がする。脱線終わり

 

そんなに追い込みもせず、筋肉率を上げ体脂肪率を下げるようなことを一体この短期間で自分は何をやったのか。

愛媛マラソン前と後で何が違ったか思い出してみる。
すぐ思い当たったのがカーボアウト。糖質制限で走ってヘロヘロ(初日)、3日目に普通に走れた(慣れた)アレだ。アレしかない。ウルトラなんかを走る人が脂質と糖質を両方利用するトレーニングをするのを聞きかじってたけどコレこそアレでないのか。

アレを境に脂肪も結構消費しやすい感じになったのか?


何かこの辺を上手くやりくりしながら走るのに最適でついでに健康的なダイエット(二の次でいい)になればいいんだけど食事と練習メニュー、どうやればいいんだろう。

komutantan.hatenadiary.jp


これは全力系のインターバルをするときにダイエットにもなるぞっていう、ついでにおいしい練習っていうか、まあそれもいいんだけどダイエットの意味でじゃなくて糖と脂質の両方をエネルギーとして回したい場合は? 

…でも参考にしよう。

 

糖質制限の発端からの体内成分・体脂肪率筋肉率の改善の内容から、走るのに最適化出来る方法を欲し始めました。欲深いぞ。

 

こういうのって調べ始めるとダイエットとか痩せるとかそっちばっかり出てきて欲しい情報になかなか辿り着けない。そしてだんだん自分が何を探してたかがぼやけてくるので困るんだ…(- -;)

次にみた情報「糖質制限ランニング。エネルギー代謝から考えてみる。」

body-balance-studio.com

鼻歌まじりに走れるニコニコペースが脂質代謝のペース

 いやそれは分かってるんだ、そこじゃないんだ、(読み進む

糖質を摂った後は自然と糖質メインエンジンになる?

 

…!いや、しかし糖質は大事。抜くにしても朝練する人は夜抜くのは良くないって言われてるし糖質枯渇状態はキケン、しかし… 

〜こうならないために乳酸を上手く使ってくれる遅筋をメインに使ってくれる脂質代謝を高めていく必要があるのです。
普段のランニングから、脂質をメインに使う強度で走るのはもちろん、糖質で血糖値を急上昇させず、脂質が優位になるように、食事面からも糖質の摂取をある程度控え、逆に高タンパク高脂質な食事に切り替えていくことも重要なのです。

遅筋鍛える

結局これなんだ…

遅筋を鍛えるっていったら低負荷で長時間…超ロングか(私ルールでハーフ以上を超ロングという)遅筋が発達すれば糖質枯渇したとき脂質回すエンジンが働いてくれると、そのように理解したのでいいのかな。

高負荷の長時間でも脂質をまわせるようになる練習方法は?それも知りたいんだけど。私の遅いペースでも自分にとっては高負荷がかかってるから。低負荷×長時間と高負荷×短時間ポイント練習は同時には難しいんかな。(そのまえに長時間練習って高負荷が入ると故障するかもだけど

 

アイアンマンを成しとげたテラ兄さんも長時間外にいるのも練習になるっていってたしな…川内選手も80km走とかやるべきだと自分に課してたしなぁ…なんか遠い目してしまう。

エネルギー代謝を利用できるようになるって遅いペースで超長ロングをこなせて、速いペースでも安定して走れる身体が作れてないとダメってことにならない?

糖質も最低限の摂取をしないと筋肉が削られやすくなる

 

逆に、そこに糖質制限のこだわりが強すぎて、糖質を全く摂取せずにいると、タンパク質の合成よりも分解の方が促され、故障の原因や体重が過剰に減ってしまったり、貧血の原因ともなってしまいます。(赤血球を作るのにもタンパク質が必要)

 

エネルギーのコントロールが上手くいけば糖質を全く摂取しなくても可能だという話はありますが、かなり難しいということを理解しておくとよいでしょう。

あくまで無難なのは、いままでご飯やお菓子、ジュースを普段から飲んでいたとしたら、その割合を減らし、運動後だけにするということでしょう。

レース前のカーボアウトは日常的に見たら過激なことやったんだなあと思った。
カーボアウトの3日間は1.5kgの鶏胸調理した。糖質枯渇状態でタンパク質をプロテインも含めて摂って過激なやりかただったけど、確実に体が変わった。食事については普段はカーボアウトなんて出来ないからレース前とか定期的に計画してやってみたらいいと思う。

 

 

*足攣り対策の情報収集

足がつる原因とその予防の分析 Genki一杯 FC2

参考に…山本選手のページって他にもいろいろ勉強になるものがいっぱいあった。

「安心してください、今回はプロテインですよ」って何かコレちょっとした決め台詞なのでは…

 

塩分控えめで思ったのは藻塩があればかなり塩分濃度をさげられるなと。使うほどにナトリウムが排出されるすごい塩なんだけどそれなりに高価な品になる。腎機能に問題のある人はカリウム成分が高すぎるタイプの藻塩は避けるようにした方がいいが、安価なタイプだとマグネシウムカリウム等ミネラル塩として普段使いにいい。スーパーなんかに置いてある安価なものはマグネシウムカリウム比が低いものだったと思う。
妊娠時に塩分を抑えるためカリウム成分の高い藻塩を使っていたことがあるんだけど、この時って出汁にしてもほんだしとかインスタントは使わないくらい徹底してたから効果があったけど、普通に健康体の人が減塩なんて多分無理だから摂り過ぎを注意しながらマグネシム+カリウム+ナトリウムのバランスを考えておやつにバナナ食べるんでいいんでないだろうか。山本選手のコメント欄にもバナナいいよってあったし。

 

最新痙攣対策「クエン酸+塩ポカリ」の実証成功 〜伊良湖トライアスロン'16 vol.2

八田さまいつもすごすぎ。とりあえずおいしいラムネを作って喜んでたのではダメだ…。クエン酸と塩の激マズタブレットをこの夏に作ろう。

とりあえずインターバルきっついけどしばらくポイント練習に組み込んでやってみる。
坂練習は勾配のいいところで往復しよう。
ビブラムとスピンバイクも活用しよう。まあボチボチやろう…
今日は仕事のほうの追い込みをしよう…まあボチボチやろう…

 

ながくなったのでまとめ。

脂肪率が下がって筋肉量があがった要素

1.カーボアウト3日間
2.鶏ムネ肉たくさん食べるようになったこと
3.スピード練習をするようになった

3.は去年末くらいからやりはじめたばかりなのと1週間に1本が限界なので影響力はそれほど無いと思うが、1と2で体脂肪率が下がって筋肉量があがった。リカバリープロテインも一応は運動後に飲んでる。

 

ランニングで糖質と脂質の両方をつかえるようになりたい、それにはどういう練習をすればいいか
→遅筋を鍛える。orz ロングとスピード練習インターバルと同時に組み込めばいいの?正直よく分からない。

→計画的な糖質制限と糖質を摂るタイミングでダメージ回復させつつタンパク質をしっかり摂ることで筋肉増量を計り脂質消費を促す。正直難しいのでよく分からない。

というのと、時々糖質枯渇状態で走る週を入れてみたらいいんじゃないかな…とか思った。実際そういう練習してる兄さんいるし…その人は30〜35k地点の状態を再現するべく食を抜いて走ってた。抜いて走るのはむずかしいからタンパク質だけ摂る感じかな、バナナは糖質多いからこの練習(練習前)はダメだ。辛そうな練習だしキケンな香りが…やってみるまでまとめられないけどキケンな香りがするのでこの議題立ち消えそう。

 

足攣り対策の情報収集
自転車の山本選手とトライアスリートの八田さまの考察。

[ひとりで]東京ハーフマラソン2017

大会 ラン

www.half-marathon.tokyo

 

今年もエントリーしました。去年は10kmでファンランして今年は結構気合い入れてハーフでエントリー。

 

いつも大会で普段(※練習時)より速いペースで走ってるので、独りでどこまであげられるかやってみよう、やってやるぜ!と。

最近だと去年12月の坊っちゃんラン3のハーフでPB1:56:51。キロ5’30で走ってました。キロ5’30通せるかな…内心無理無理ーなんですが、愛媛マラソンが終わって走る方が呆けっぱなしだしちょっとてこ入れしないとこのままふやけそうだしやっぱガンバろうと。先週ジョギングしたらまだ疲労が抜けてなくて全然スピードも出ないわ右膝裏おかしいわ、そのあとしばらく走れず金曜日(2日前)に10km走ったらだいぶ回復していて5’50は中間で出せたので調子は戻ってきていると見て、5’30いけるかなーと。

ゼッケン(ミニ)装着。走るidはnvsだけど座右の銘はずっと新米ちゃん!

f:id:nvs:20170226223501j:plain

帰ってきたら汗でミニゼッケンのHALF図形が汗でヨレヨレに(w)

f:id:nvs:20170226223517j:plain

f:id:nvs:20170226223538p:plain

1:57:48だったので坊っちゃんのPB1:56:51に及ばず。…まあそれに信号待ち数回あったから休憩挟んでしまってるのもあるから厳密には+2分くらいかな……

 

16km目で失速してしまい、あーもうPB絶対無理だ…とガックリしながらもなんとかロスを取り戻そうと頑張ってるけど18kmあたりでへばってしまった。最後の方で少しずつでも上げられたら…なんて淡い希望もどこへやら。そんな隠しパワーもってないしそんな練習全然やってもないだろう。

 

f:id:nvs:20170226223548p:plain

 

走らなかった距離は裏切らない(いつかのさつかさんのお言葉)

その通りだ…わたしまだロングで練習らしい練習なんて全然やってない。

持久走をこの間(愛媛マラソン前)やったくらいで、いつもはしりきれればそれでいいっていう超曖昧練習しかしてない。ロングでペース走とかビルドアップとか辛いし故障こわぃ(- -;)逃げてたらだめだよな………

 

20kmのラップのところでペースが回復してる(ように見える)のは、通りすがりのお兄さんランナーが軽くキロ5’00〜5’10くらいでジョギングしていて目で追いながら追っかけたから。キロ5でもすんごい軽やかだったのであれは絶対ジョグってただけ!それを!必死こいて追っかけました!天の助けだ!あの天使に導いてもらおう!…1kmだけ200mくらいあけて追っかけることが出来たので5’31に上がりました。ありがとう、お兄さん!

ラストはまたへばりました。情けない…でも……頑張った……!

第55回 愛媛マラソン 運営まわり

大会 ラン

忘れないように書いておきます。

 

*トイレ

スタート前にトイレに並んだとき、前回(54回)にはなかったと思うんですが仮設トイレで女子専用が設置されてました。

女子専用トイレだけでなく、男女共用と男子専用トイレと3種類にわけて設置されていた。

 

*スタート後のゴミ袋回収箱

スタートのとき、防寒でゴミ袋をかぶりますが、これも前回までなかった回収箱が設置されていました。スタート地点から進行方向、右側の歩道に箱が数点ありました。これは助かる!

 

このあとなにか思い出した場合はここに追記していきます。

第55回愛媛マラソンふりかえり-2

ラン 大会

昨晩、大会から6日たって午前になる前にスピンバイクを回しました。もう全然時間なくってジョギングの再開もできないので室内バイクで35分頑張った。一週間ぶりの運動の感想:よかった、一応まだ人並みの体力あった。

2月19日(にちようび)いい天気でぽかぽかしてねむい…眠気におそわれながら一週間も前のマラソンのふりかえりを……。
この数日なにやってたかっていうと、お約束缶詰(!)でたまった仕事と確定申告の準備等。隙間を見て書いとかないと記憶が遠のいていってしまう。一週間前がもう随分昔みたいな感覚がある。
愛媛マラソンを境に物欲がゼロになってしまった。いろいろどーでもよくなってる。→来年はあんまり買い込まないよう注意だ…。

 

ふりかえり2は本番前までに走ること以外でやったトイレ対策。こっ恥ずかしいんだけど膀胱訓練的なことをしました。

いつからって?去年2016年9月からです。
去年の9月に「膀胱炎」とか「頻尿」で膀胱訓練してるブログをたまたま見かけてコレだ!と…。冬の冷える時期になるとやたらトイレが近くなることがあるので今(秋)からやればきっと成果があると思いました。成果というか結果は2月の愛媛マラソンでしか分からないんだけどやってみる価値有り。
10月末の久万高原とか12月頭の坊っちゃんランではまだ気温が高いのでトイレの心配はなく、ハーフくらいの距離だったら余程おかしなことが無い限りトイレには行かないので。
というわけで9月から半年ずっとやってきました。

簡単にできる“膀胱訓練”で頻尿対策! | 名医のコラム | コミコミクリニック みんなの家庭の医学

膀胱訓練というのは、簡単にいえば計画的に尿を我慢して、膀胱にたまる尿の量を少しずつ増やし排尿回数を減らす方法です。

私がやったルールは、最低3時間は間隔をあける。

トイレに行かなすぎるのもダメ。

3〜4時間間隔で水分を普通にとりながらトイレに行く。

寝る直前は3時間空いてなくても必ずトイレに行く:寝る時間から逆計算してタイミングを合わせるようにするのがいいけど休息も大事だから。夜中にトイレに起きたりするのは意味ないのでw睡眠大事。
大のときは時間はノーカウントで。潰瘍性大腸炎のほうの負担になったらコレも意味ないので。
膀胱訓練を半年やって効果はてきめんでした。2、3ヶ月めでも改善はされてたのが分かったし、何より練習の時でもトイレで不安にならないで済みました。

こまめに行かなくても大丈夫だっていう心理的な効果も大きかったと思います。
ちょっと思ったのはフルを走って4時間〜5時間かかる人だったら後半に入る前にトイレに行っておくのも結構効果高いんじゃないかなあと…というのも水分をしっかりとりつつ、後半あたりで一度排出できれば乳酸も一緒にでていってくれるし、トイレ前後にストレッチも出来る、ちょっとした休息にもなるでいいことづくしなのでは?って思いました。走ってる時はそんなのも時間がもったいない気がするんだけど攣って失速するよりイーブンでいけてたらもうちょっといい記録でたよな……とか思わないでも無い(そんな浅い考え)


中足頭骨部痛については、本番2日前まで中足頭骨部あたりに3mm厚くらいに折ったティッシュペーパーを梱包テープで巻いて柔らかめの底上げ板を作って貼付けてました。中足頭骨部痛のテーピングにアーチを押し上げる処置を見つけたので見よう見まねで貼付けて数日、様子を見してたら結構いい感じになりました。違和感は忘れた頃にでてくるんだけど。
本番はストレッチしながら走る(←極端な表現)作戦にしました。なにそれって思うかもしれないんだけど、中足頭骨部痛とか足の甲が痛むとかはだいたい扁平足とか浮き指が関係していて、とくに浮き指が解消されることで症状の改善が見られるから、足指をしっかり使って走れれば走りながらストレッチしてる感じになるわけ。浮き指の人が歩き方の指導をうけてる動画がyoutubeに出てるので見てみました。足指で地面を蹴る歩き方。蹴るっていうのは極端な表現ですがとにかく足指を使えてるか使えてないかで足底にかかる負荷とか変わってくる。
本番ではずーっと意識してるわけではなくて、時々意識して上りはコレ幸いポイントで足指・足裏ストレッチになるんです。接地角度が結構気持ちいいので辛いはずの上りがストレッチ効果もあって走るのにも心理面にプラスになりました。

足が攣ってしまったあとはなんかもうよくわかんなくなって、帰宅してしばらくジーンと少し痛かったような気がするけどそのあとはまた微かな違和感に戻りました。
大会前に足裏絆創膏等買ってました。フルの後の安心のために。

自分の手製(ティッシュの底上げ)でもいい感じだったんだからこれだったらもっといいんじゃないかと。(ちなみに自作したティッシュ底上げ板もこのバンドエイドくらいの大きさです。乱暴にもガムテで貼っつけ、お風呂を寝るときは外し日中はずっ貼りつけたまま)

バンドエイドはつけてみたらもう一枚の皮膚って説明がある通り、ホントにやさしい皮膚。さすが製品は違うな。厚みはそんなになくて2mmくらいかな?もう一枚貼りたい感じで厚みが欲しいような気がしたけど、過ぎたるはなんたらなので1枚だけにして4日くらいつけてました。剥がれない、中々凄い吸着感。(靴下が多少貼り付くが)

まだつけておこうと思ったらまだ2、3日貼り付いてただろうけど足裏の状態を知りたかったのではがしました。

今のところほぼ中足頭骨部痛は忘れていて違和感を探すレベルの違和感です。走ってみたらまたでてくるかもしれない。

 

大会前日にやったテーピング

左足底。足底筋膜炎と中足頭骨部痛っておなじではないだろうけど扁平気味なのをなんとかしたいのも有りでコレを。動画では他人が貼付けてくれてますが、自分で貼る場合は他の動画にもあるように足首の角度を90度にして貼ります。←そうするように指導されてないけど、自分では貼れないとので。足首90度固定でテーピングします。

www.youtube.com

 

右足底。特に何も問題ない右足にもやってみた。

www.youtube.com

 

あとは両膝にもテーピングしてから翌朝cw-xジェネレーター着用。

靴下はTabioの全天候型ソックスを試しました。

www.tabio.com

普通のレーシングランは柔らかくて優しい肌触りなのに対して、全天候対応のソックスって少ししっかりした感じ。厚さもそれほど厚くないしアーチのサポートもさすがのフィット強度でよかった。

ソックスひとつでどれくらい負担が変わるかわからないど、練習用でアーチサポートのないものを使ってたせいで中足頭骨部痛の違和感出たのでは…って少し感じている程度にはアーチサポートって結構重要な気がします。だっていままで中足頭骨部痛なんてほぼ縁がなかったんだもん……

 

 

大会の様子
コスプレランナーで今年はミニオンが3体居て、この人達のミニオンはクオリティが高かった…!近くを走ってたとき音もでる(出せるんだ!)からビックリしました。ゼッケンをミニオンにつけてるから絶対コスプレ脱ぐ訳にいかない。
検索したらやのひろみさんのブログにミニオン3体さん写真があった

tug-product.main.jp

電車で運んできたのか(笑
完走して戻ってきてランナーズサービスに3体並んでるのを遠目に見てたら、隣にいた子供が大喜びしてミニオンミニオン!ってはしゃいでました。ああいうのもいいねえ、子供からみたらちょっとしたヒーローだと思う。だって音まで出るんだよ、ブオーって。