ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

小学生と中学生ランナー 第5回2017風早マラソンレポ

動画のチャプチャなのでボケボケですみません。スタート時間が遅れてずれていたため、3年生がスタートしたのかと思って撮ってたらまだ2年生のスタートでした。

 

今年1月に一緒に練習で19km走った2年生君が走るのでスマホを構えていたんです。

nvs.hatenablog.com

この時の2年生君が3年生になったので!

10ヶ月ぶりにあったらすっごく背が伸びてました。挨拶のハイタッチもどきは指一本でタッチされた。も〜カワイイぞ!!!頑張れ!!!

小学生の走る内容はこちら

小学1年生、2年生は500m先を1往復(計1km)に折り返す
5年、6年生は2往復(計2km)となります。
小学3年生、4年生は750m先を1往復(計1.5km)となります。

小学生カテゴリーはスタートしたら思いっきりダッシュするのでどの学年もあっという間に終わります。最後まで全力疾走する子もいます。中にはラストスパートに足を残して走るタイプも結構いるんですよ、すごいよね。 

 

でもって3年生1.5kmスタートしたのでチャプチャを。もちろんこの中に3年生君がはいってますよ。

どうですか…みんなすごいフォームじゃないですか?綺麗な前傾とストライド大きく、また滞空距離も相当大きいんじゃないかな、バネがすごいんでしょうね。着地も完璧なのでは?

 

[ここから中学生ランナーの話]

それと、まだ13歳(中学1年生)なのにカテゴリー1(:39歳以下男女)で10kmにエントリーしてる子がいたんです。1軒隣の旦那さん親子と知り合いだったので話せたんですが、どうして10kmに?って聞いたら「マラソンが好きだからです!」って丁寧に応えてくれました。ぉお、なかなかこの年頃でマラソンが好きで大人と一緒の大会に応募する13歳はなかなかいないぞ…配分考えたりしてるんかな。

今日のタイムは?〜50分くらいです。え!じゃあおばさんも50分切りたいから追っかけるね!とかなんとか32年の歳の差越しにお話ししました。

スタートして走り出すともう周りに誰がいるかわかんなくなって見失ったんだけど、それにしても見えない。

そうこうしてるうちに5km折り返しで先に折り返してきた13歳君がいた!

速っ!!ちょおおおぉ、やっぱ50分くらいとかめっちゃ謙遜してたぁ?!でもお母さんにも50分くらいで帰ってくるって言ってたから5分程度は誤差なのかな?待ち合わせに遅れる女子みたいな誤差大きめとかなのかなぁ!?私なんて1秒でも切れれば良かですばいって思ってるよ〜49分59秒でも50分切りだからね〜

 

で折り返しで頑張れ〜って声かけたら手をあげて返事してくれました。

そのまま私も折り返しゾーンに入る。今年は反対車線の道路が台風で陥没した(9月からそのまんま)からかわからないけど集会所敷地内に妙な感じの折り返しになってて中にエイドがありました。VAAMが用意されてた。なんか戸惑いながら摂っといた方がいいのかよくわからないけど一口だけ飲んで急いで走り出す。1秒でも切れれば…とか言っておいてこれでタイムロスだったらアホすぎる!

でもまあなんとか49分33秒(ガーミン計測)でゴールできたので全部OK塞翁が馬。

最後のゴール前200mストレートで先にゴールした旦那さん方がいっぱい応援してくれたので1.6秒だけペースアップできてた(クマは2秒だけペースアップ)

死ぬかと思った…←毎回言ってます。命何個あると思ってるんだお前は。

ゴールした後13歳君を見つけたのでタイムを聞いたら46分だって!

はっっやっ!!

追っかけれるわけなかった!\(^o^)/

ちなみに彼は中学の部活は卓球部だそうです。

 

 

第5回2017風早マラソン

10kmを走りました。ドーン!

 

ついに50分切れました。やったー!バンザ〜イバンザ〜イ

初めて10kmのレースに出たんですが、10kmきっつー!でも念願の50分切りできて嬉しい。

土佐礼子さんと折り返し地点のあたりとゴール前でハイタッチしました。土佐さんは毎年この風早マラソンに出てくれてて子供たちのカテゴリも全部一緒に並走するの。

今回は一軒隣の旦那さんや知り合いの人も複数いてとても賑やかな1日でした。

 

風早マラソンは近所なのに開催してることを知ったのが去年くらい?だったか今年初めて参加できました。まさにご当地マラソン大会な雰囲気で記録証も出ないしゴールにあるデジタル時計で確認するか自己計測のみの大会で、上位3位までの人だけ公式フェイスブックに順位と記録が発表されます。

https://www.facebook.com/kazahaya.m/

細かい案内が見当たらなかったように思うので書いておくと、

駐車場は9時30分までにすること、受付は口頭でカテゴリーと氏名を伝えると手首に巻くタグを引き換えにもらう。タグはカテゴリー毎に色分けされていて番号が手書きされていてこの番号が抽選の時の番号になる。タグがぺらぺらの紙で破れそうなので自分は走る直前まで着けなかった。

参加賞は大会が終わってから(大会前じゃないのね)ふるさと館会場出口でタグと引き換えに受け取れる。

 

(追記)2017.11.20

今後応募される方がいるかもしれないので追記しておきます。

  • こちらの大会は駐車場の注意がありました。←今年だけの縛りだったかもしれません。9時30分までにカテゴリー別に指定の駐車場に停めたら14時まで車を出すことができません。14時というのは閉会式後の抽選が終わる時間なので、走り終わってすぐ帰りたい場合は自分で駐車場を確保するか交通機関を利用するかしなければなりません。※14時以前に車の出し入れがあるとするとそれは駐車場提供先の会社・企業の関係者だけです。
  • 荷物預かりがありません。
  • 着替えするところなどは用意されていません。受付場所のふるさと館の館内はエアコンが効いていて2階にはテーブルや椅子、トイレなどがありますが ばーっと半裸になったりは不味いと思います。お子ちゃま、赤ちゃん連れのママもおじーちゃんおばーちゃんもいますので公序良俗の範疇で休憩・待機にどうぞ。

私はあらかじめジャージの下にタイツとランパンを履き込んで行きました。準備は脱ぐだけ〜。車でお越しなら車中が使えて便利かな?

どーしても半裸か全裸の着替えが必要な場合はトイレの個室に逃げ込もう!

(追記終わり)

 

閉会式の後の参加者全員に当たる抽選会では、私は忽那醸造のだし醤油が当たりました。

忽那醸造株式会社|醤油・調味料|愛媛県松山市北条

忽那さんの醤油はほんのり甘みがあって美味しい醤油なのでうちではずっと忽那の醤油。薄口こいくちは使っているんだけどだし醤油はまだ試したことがなかったのでもらってよかった〜

でも焼肉2000円も欲しかったなー

米もあったしアディダスの一人分だけだけどサングラスもあったよ!

おかしかったのは今年からスポンサーになってくれた英会話教室から英語のデジタルおとぎ話セットが提供されてたりして、気持ちは後ずさりに。英語の先生も苦笑してる感じで当選番号を読み上げしてくれました。ネイティブの発音ダークホースだった。

ダークホースは3回登場しました。

抽選は一つは必ず全員に、後ダブルチャンスがあって、さらにトリプルチャンスもありました。

先着200名にカレーのサービスとかあったのを後で知ってガックリ…いつもそういうのに気がつかないんだ…

 

 

 

これからちょっと仕事とか諸々忙しくなるから坊ちゃんまでどうやって繋げるか、あと愛媛マラソンのことも考えないと。

まー今日のところは万歳三唱できる結果が出せて嬉しい!ハッピ〜

術後〜再診日 サプリについて・徐脈についてのメモ

術後三週間経った今日(17日)再診日だったので病院へ行ってきた。この日に肝胆膵センターの予約が入っていたので同じ日に予約を入れてくれたわけだけど、再診まで三週間も間が空いてしまった。退院時に1ヶ月ほどは出血があると思ってくださいとのことだったけど三週間で出血*1はなくなり通常通りの生活に、湯船に浸かれるのが嬉しい。お風呂に入って湯船に浸かれない生活は辛かった…昨日久々にジョグの後湯船にin!

し~あ~わ~せ~~~

走った後の回復にもつながるので湯船に浸かれるのは重要だと思う。エプソムソルトももれなく入れてお湯に浸かった。9月に200km走れたのはエプソムソルトのおかげもあるんじゃないかなとか自分では思ってるしこれからまたマグネシウムミネラル浴でリカバリー捗らせつつ更に健康になるぞと。

それにしても段々寒くなってきたこの時期にお湯に浸かれるのはとても気持ち良くて10分浸かる予定が15分くらい経っていた。湯船極楽~!

 

子宮ポリープと筋腫も細胞検査の結果も良性だったので今回分は解決ということで、2年続いた不正出血がなくなるんだと思うととても嬉しい。多発性だからまた再発する可能性大ではあるけどとりあえず負担が一つなくなったのは喜ばしいです。

 

 

[サプリについて]

手術のために二週間完全に断薬するようになって、潰瘍性大腸炎などの飲み続ければならない薬のみ許可され風邪薬とか一般的な薬はNG、サプリもプロテインも手術日まで断っていた。サプリには記載されてない成分が結構あるそう。特に丸薬とか…

なので退院後の最初のジョグや2回目なんかはなんとなくだけどミネラル分は不足してたんじゃないかと思う。柔軟性が戻らなくて筋肉が疲労し易かったのもあるけど足指とかが走った後攣りまくりだったのはミネラル不足も影響してたんじゃないかな?

今は運動後に回復系プロテインにLグルタミンパウダーを加えて飲んでる。パウダーは一度に10gとか摂りやすくていい。以前はカプセルでサプリと一緒に飲んでたけどカプセルだと一度に1~2gだからあまり効率が良くないし割高だった。

検索したらグルタフォームというのがリーズナブルなのでこちらを購入した。

「グルタフォーム」の検索結果 | 【PrimaForce】グルタフォーム(Glutaform)... | オオサカ堂

オオサカ堂は現在カード決済ができなくなってたのでコンビニ振り込みで注文した。

 

グルタフォームはプロテインほどの細かさはなくて少しジャリジャリする感じはある。溶かすとダマになったりはしなくて、置いておくと沈殿する感じの粒なので、シェイクしてすぐ飲めば苦もなく普通に飲める。

ヨーグルトに乗せてみたらこちらも何の違和感もなく食べられる。無味無臭で、うまみ調味料の味ってレビューもありました。

Lグルタミンは腸壁を強くするという説明を読んでから大腸の方も助かるのがわかって即購入を決めた。もっと早く買っておけばよかった…。プロテインは成分バランスも考えてのパッケージだろうけどグルタミンの含有量なんて微々たるものものだしね。

 

あとはヘム鉄(貧血予防)、ビオチン(腸内環境向上のため)、コロストラム(女性系に強く働く免疫力向上)を毎日。

DHAEPA(1日1000mg(500EPA/250DHA))は半年飲んで合わなかったらしいのでやめた。なぜ合わないのが6ヶ月もかかってわかったのかというと、サプリがなくなって飲むのをやめたらアトピーみたいな湿疹が出なくなったことに1ヶ月くらいで確信したから。ビオチンを飲み始めた時、湿疹の出る頻度や炎症が小さくなったのでビオチンを選んだのはナイスだったなと思っていた後、DHAEPAを切らせて飲まなくなってから湿疹が一度もでないことに気がつくまで半月、1ヶ月経過しても出ないのでDHAEPAをサプリで摂るのはやめようと決めた。DHAEPAを飲み始める前でも湿疹は出ることがあったから飲むのをやめたからといって出ないわけではないだろうけど、8月末から今日まで湿疹は出てない。

鯖の塩焼を食べてもUCで出血するしな…非加熱ならいい効果があるかもしれないと思ったけど相性が悪いのかもしれない。

 

[徐脈について]

徐脈で気になっていたので少し検索してわかったこと。検索すると多くの人がスポーツ心臓で質問を投げていて、日常的に脈が飛ぶような感覚があるとか目眩があるとか非常に疲れやすいとかが無ければ気にしなくていい、というのまでは以前からわかっていたことで、それでも気になったのは、自分のように元々の徐脈で不整脈を指摘されていた人がスポーツをするようになってからの経過・何か変化がなかったかということ。

 

脈が平時に60以下だと徐脈で、安静時に40くらいの人は結構いて40以下はやはりとても低いのだけど、怖いなと思ったのは30を下回るとペースメーカーが必要になるという

ちょぉ…(@ @;

いや、大丈夫、起き上がったら50はあるから!

 

あとはスポーツをやってスポーツ心臓:徐脈診断を受けた場合、脱トレーニングで徐脈は緩和されていくということ。

え、ということは走るのをもしやめたらもうちょっと徐脈緩和されるかも?元々の徐脈が治ってたら普通に脈を打てるのかも?

 

自分は時々だけど急に体調が悪くなって「寝てるか走ってるか」みたいな生活の時があるんだけど疲れやすいのは徐脈も影響してるのかもしれない。走ってめぐりが良くなったり解されて回復したりの効果と普段疲れって一緒に相殺されたりしないみたいなので(=_=)悩ましい…、体調が悪くても走ってみるまで走れる体調か否かがわからなく、走って良かった日もあれば、走って寝込むことになったケースもある。

*1:~二週間まで出血、~17,18日めに生理の様な出血後急激に出血量減

第22回久万高原マラソン レポ的なものと日記

まずは行くまでの日記。
久万高原は旦那が運転して連れて行ってくれる予定だったんだけど前夜に午前様で酔っ払って帰ったので早朝の運転は自分でしました。
なんか祭関係の役員で懇親会に呼ばれ行ってみたら焼肉と酒飲み放題で用意されていた肉がまた精肉店から取り寄せたとてもいい肉だったようで酒が進みへべれけで帰宅、漫画(アニメの方)に出てくる酔っ払いみたいなしゃっくりをしていた。
私は先に寝て朝5時前に起き、足にがっちりテーピングして朝食を食べる用意してたら時間いっぱいになるなど気ぜわしいスタート。meitanのこってりミネラルタブレット2ランも忘れず飲みました。

6時に旦那を起こし、6時半に家を出る予定が20分遅れて6時50分に家を出ました。助手席にポンコツ状態の旦那を乗せ、追い越しのタイミングとかカーナビ補助をしてもらいつつ久万高原へ。運転していたので去年みたいにトンネルを過ぎた時の写真なども撮れてません。
天気は去年よりも快晴、気温は低く肌寒いのでランTも長袖と半袖両方持って行きました。

駐車場は送られてきた案内の地図に去年と反対側になっていたけど着いてみると結局去年とほぼ同じ辺りに案内された。
急いで家を出たのでスマホを携帯するランニングベルトを忘れており、スマホを持って走るのは諦めたので、大会での写真もゴールするまで撮れていません。「久万高原」の黄色ゲートは旦那に撮ってもらいました。

(なんだこのショットは…)撮っといてって頼んだけどなんなのこの撮る気まるで無し丸出しのこの写真はあああ…orzポンコツすぎる…

私のスマホは車に置いてきてしまったのでゴールした時に持ってきてもらうようにしました。旦那にゴールの予測時刻を伝えるなど…とりあえず2時間切りたいから「2時間後くらい…」
旦那「10時スタートだから12時か」
わたし「間違ってすんごくいい調子で5分くらい早く帰ってくるかもしれないから12時前後で」

そんな話をしながら受付をすませる。
参加Tシャツはssサイズで背中に「不撓不屈」の印字(フォント)。(上記写真の男性がきている青いTシャツ)渋過ぎて気が引けるような気がしないでもないけど去年よりは雰囲気が好きなので練習着にできそう。(龍馬脱藩Tシャツは母にあげました)

ゼッケンをもらったので早速つけてアップしてみた。…寒いのでそれまでジャンパーは着てたものの、走る用の上着を持ってきてなかったのでゼッケンつけたランT一枚でのアップになってしまいなんだか恥ずかしかった(汗 ゼッケンつけてアップしてる人なんて自分しかいない。
アップなんて今までやったことなかったから!アップの初体験は1.6kmです(短か!走り始めてなんかしんどい、やばいなーってガーミン見たらペースが5’10だったので驚いてペースを下げゆっくりジョグ。緊張してました。ここで軽く汗かいて暑くなったので長袖ランTをやめて半袖に着替えることに。この判断、ナイスでした。スタート直前にアームカバーも外したんだけど、スタート時からゴールまで暑いのなんのって。
ちなみに今年の気温は14度〜で、去年は19度。この時期のレースはまだ半袖で十分だと思う。

スタート前では1時間40分以内と1時間40分以降で並びます。自己申告制。
去年は1時間40分以降の列の真ん中くらいにいたんだけど今年はもうちょっとだけ前の方に並びました。といっても40分なんてありえないのでやはり下がり気味に並ぶ…しかし後々これも反省点になることに。最初のスタートの時のだんご状態がストレスだったので金輪際、前方に並ばないとダメだと思いました。前の方だったら速い人たちは素早く前に出てくれるし、自分も進行妨害せずにスタートダッシュできるしね。号砲がなって一息入れてからガーミンをスタートしたけどグロスタイムより22秒も差があった。エイドで一度タイムロスした数秒はあったにせよこんなに人数が少ないのに20秒近くダブついていてはダメだ。

最初の1km~商店街を過ぎるあたりでほぼバラついて渋滞解消されどんどん走る。みんなこの辺りは飛ばしている。〜2kmあたりから徐々に上りに差し掛かり3kmまで10%程度の勾配。きつい、きついけど今回は歩きはなしで上った。このあたりからすでに落ちてくる人多数で、3km以降で一気に下りが入ってその後10kmまで小刻みなアップダウン。この辺りはそんなにきつくないんだけど、なにぶん自分にしてはハイペースな進行だったので7.5kmあたりでマグオン(カフェイン入り)を投入した。この時左足母子球が少し痛みがありハイペースで筋力が足りずに変な負荷がかかっているのかなと思い補充しようと思ったのと、10km以降の下りでパワーダウンしない効果を期待した。効果があったのかどうかプラセボかもしれないが程なく母子球の痛みはなくなりスピードも維持したまま突っ走る。自分にとって5’01~09でペース走するのってまだまだしんどいのだけどペースを落とす気持ちはゼロだった。
途中、ハーフの9〜10km地点で10kmエントリーの折り返し地点があり10kmの人たちと混ざるんだけど、この時周りに影響されペースダウンしそうになるのを、前を行くハーフの人に食らいついて走った。ゼッケンは10kmが黄色、ハーフは青なんだけど前につけているので背中を見ていては誰が10kmなのかハーフなのかわからないので、10kmエントリーの人らと混ざる直前に自分を追い越して行った男性(バリィさんTシャツ)をペーサーにして追っかける。絶対離さないからな!!!!←必死 おかげで4’52で走れたし、その後の下り4kmも全部4分台で粘れた。イケメンのバリィさんありがとう。(背中しか見てないですがイケメンに違いない)
14km手前で下りの折り返しがあるので(上りステージが始まる…!)13km地点手前で予備のマグオンを投入。マグネシウム50mg効いてくれ…!
この折り返しのエイドでは上りとその後の急激な下りに準備して一度立ち止まり屈伸運動。5〜7秒レスト!
14~17km区間、辛くて全然進んでないような気がしたけどペースは保っていたようで、なるほどペースを保っているからめちゃくちゃキツイのかと納得。だけど17~18km間でへこたれてしまった。
17kmあたりのエイドの後ペースを保っていたものの500m進んだあたりで一瞬歩いてしまった(データを見たら22秒)。そのあとも3回ほど20秒前後の歩きが入っている。2回目の歩きの時、下りがもう見えているので足と息を休ませる方に気持ちを切り替えて歩いた。ということで17~18km間はキロペース6’20。
下りにかかって一気に…と行きたいところだけど足が攣ったりしないか、少し慎重に様子見して走った。それでも4分台で下れたので効果はあったように思う(思いたい)ラスト1kmはペースを2秒だけだけどあげる事ができた。今までラストスパートしたくてもイーブンがやっとだったので2秒でもあげられたのは成長の証!(2秒程の成長)

沿道の応援には手を振ったりありがとうございます〜等々言いながら走った。十分すぎるほどのエイド設置地点ではゴミ箱が設置されてるところでは紙コップを全てゴミ箱に入れれた。13.7kmあたりのエイドはゴミ箱が設置されてなかったので「いいのか…(’A`;)」と迷いはしたものの仕方ないので沿道に置いてきた。←そっと置いたけど捨てたには変わりない。(コースでお年寄りが紙コップ拾ってるのを見て申し訳ない気持ちになる)
コースは森林浴しながら走ってたような区間もあって空気が綺麗だしとても気持ちよかった。ゼーハーしても入ってくるのは清涼な空気とマイナスイオンなので美味しくいただいた。17km手前はめっちゃキッツーだったけどね。
走ってて周りはほぼ男の人なんだけど絶えずいいペースで走ってくれてるので自分もペースを維持できた。目標のペーサーは何度か変わった。最後のペーサーは完全にネガティブスプリットの人で、14kmの上りから追い越しをかけてきてゆっくりゆっくり引き離され、ラスト1kmでは視界から消えました。引っ張ってくれてありがとうございます。いいなあ、私も後半で加速できるレース展開ができるようになりたいものです。
最後の微妙に上り勾配の商店街(ラスト1.2km~)では応援してくれた際は、ほぼほぼありがとうとか頑張る!とかお辞儀で返したりしながら必死で走った。ゴールを踏む時にはちーさくガッツポーズ!やったったーーー!!!!やったよ〜〜!!!

思ってたより早いゴールだったので旦那はまだいないだろうなあと思ったらなんか珍しく早めに待っていたようで、背後から現れる。ゴールの瞬間写真はお約束のごとく撮ってもいない旦那とスムーズに落ち合えたので記録証を取りに行って記録を見てまた歓喜です。50分切れてると思ってなかった\(^o^)/

歩幅もいい感じに大きくなってる…!

平均心拍って異様に高い気がするけど大丈夫なの(疑問 だって単純計算だと私の最高心拍数って175〜でしょ。

 

撮ってないと思ったら撮ってたらしく後から写真もらった。係りの人の隙間から頑張って撮ったらしい。

体がまだ着地前の浮いてる瞬間で、珍しく躍動感がある写真なのでびっくりした。

顎が上がってる〜 <写真ありがとう旦那ぁ!

 

 

〜着替え〜 特に読む必要はなし
荷物を取りに行って町民館2階で着替え。下着を替えるのがはばかられるので憚りへ…。ほらあの、術後なので挟んでるものもあるし(^^;)。下着だけでも隠れて着替えようと思いトイレに行くと一人女性が鏡の前にいたのを確認、混み合ってないのを確認してトイレにin。せっかくなので用を足してから下着を替える。
ここまでOK。
次にスパッツを履き、スパッツを履いたら柔らかいガウチョみたいなパンツ(とてもラク)を履く。のだけどスパッツを履こうと左足を通したら通しきらないところで足が攣った!
(°。° ) oh…
ヤバ味。足をつくしかない、通しきってない足をちょっとついて固まる、しばらくしてそおっと通そうとするもまだ危ない、再度固まる。
やばぃ。もうしばらくのレスト〜からの〜僅かに攣りながら左足を通した!(よし!)
次は右…と思ったところで左足ふくらはぎ攣る!思わずよろけてトイレのドアにゴン!とかぶつかる。
やばいです。
う、動けないぞ…。攣りの収まり具合を見ながら微妙に攣りながらもなんとか右足も通した。スパッツ履いたぞ!!ここまででトイレのドアにどん!orごん!とかぶつかりながら寄りかかったり固まったりしてた。最後にガウチョや…足を通すのは簡単でも通した後、足を靴の中に着地した途端にくるから怖い。
トイレで攣って動けなくなるとか恥ずかしいけど他人事みたいに俯瞰するとなんかウケる〜←最初焦ってたけどスパッツ履けた時点で一人でウケてた。
着替えができたので安堵してトイレから出ると…トイレに入る時に鏡の前にいた女性がまだ居ました…。化粧…されてたのかな…………………トイレのドアがゴン!とかいってるの全部…………(@∀@)めっちゃ恥ずかしいので言い訳がましく中で足が攣ってましたと自己申告しました。女性は優しく「和式トイレだから…和式は仕方ないですよね」的なフォローを入れてくれた。なんと…私は浅はかにもトイレに入る時よく確認せず和式(手前にあったから)に入ってしまったのだった。そうか洋式だったら座ってスパッツ履けたやん、、、攣ってよろけてドアにぶつかって寄りかかったりすることもなかったやん。。。
次からちゃんと確認しよう。トイレは洋式。

なんとか着替えと簡単な化粧などして旦那のところに戻ってサービスの塩むすびと豚汁をいただく。豚汁美味しゅうございました。汁が多いのでお腹がじゃぶじゃぶです。

(ちなみに下に写っているグラタンは洋食が食べたかったので帰路でありついた遅めの昼食。)

このおむすびは持って帰って利き米にしました。愛媛マラソンの時もJAが塩むすびを配っていて持ち帰ってから子供(18歳男子)に分けたら美味しい!となって以来、子供は塩むすび大好きっ子になりました。

この塩むすびは久万の清流米かな?真っ白ですごく綺麗な米です。ただこの塩むすび、こんなに圧縮しなくてもいいのでは!?っていうくらいみっちり詰まっていて一つが重い!夜食べましたが塩の効気にムラがあって味が薄い箇所と濃いところがあってちょっと残念だったけどコメの味は美味〜。

 

 

ここまででやったこと。:練習内容

去年、この久万高原マラソン対策のために坂練を始めたことで進歩が感じられたので、今年ももれなく坂練に力を入れた。坂というより峠、山にお世話になった。去年までは上りがひたすら長く続くコースを走っていたけど、今年の夏にはコースを教えてもらったきっかけがあってアップダウンが小刻みにあるコースをよく走りこむことができた。1~2kmの急な勾配のコースだとほどよく心肺の追い込みができ筋力の閾値にも達しやすく、距離がそれほど長くないので繰り返しトレーニングできる。ここで自力を底上げしておいて、仕上げに長い上りを一気に上ってタイムが上がっているか確認した。どちらも負荷が大きいのでたまに体調がおかしいことはあったけど、それもまた経験値として、辛い時はペースを落として筋トレモードにし、さらに疲労抜きしたいときは勾配の緩いコースを走りさらに緩めたいときはジョグか休む。
自分はそんなに予定を組んでメニューをこなしたりできないけど練習の選択肢がたくさんあるのはいいことだと思う。練習といっても走ってたら体調が整うし気持ちいいからやめられないのがほとんどなんだけど。
練習でたまに調子よく走れたり、レースで頑張れたりするのはおまけのご褒美みたいなもの。今回みたいな結果が出るのは大きなボーナスがあったみたいでとても嬉しい。

第22回久万高原マラソン ハーフを走ったぜ!

結果はPB更新できました。去年の坊ちゃんランランランでの記録が今までのハーフのPBで1時間56分51秒。
まさか久万高原でPB更新できるとは思ってなかったし、50分を切るなんて思いもしなかったので(たとえ1秒でも!)とても嬉しい、喜ばしいです。

久万高原の去年の記録が2時間1分35秒なのでなんと10分も縮まった!

nvs.hatenablog.com


今回の久万高原は1時間49分59秒でPBです。感無量!

 

勾配比較したかったので、この間の龍馬脱藩マラソン(1時間59分48秒)と並べてみる

こういうことするからすぐブログ報告が上がんないのよねーデータ見るの好きねー私。

重ねてみる


久万高原 高度上昇:477m※ 気温14度 湿度44% 北の風16kph
龍馬脱藩 高度上昇:623m 気温25度 湿度69% 南東の風6kph

※去年はこのデータが800mも付いていた。GPSでの補足のズレで橋の上にいるにもかかわらず川の底に落ちたりとかしたのか?ルートラボ等のコース比較でも差があるので全て目安だと思ってください。走った感覚からすると、今回はそんなに間違った計測はされてないように思う。

ということで龍馬脱藩の方が過酷さは上かなと。時期的に気温が25度と、久万高原より11度も高いこともあるけどコース自体緩やかな上りでも小刻みなアップダウンが入りつつじわじわ殺しにかかってくる感じがあり(久万高原にはそれがない)、久万高原は後半14〜15kmからの上り4kmで一気に絞められる感。

大会レポートはまた次に。
走り終わった後で久々に脹脛攣ったりしてヘロヘロでしたが昨日はご満悦で帰宅しました。
やったね!

久万高原マラソンまで[あと1日]

足首から下の柔軟性が戻ってきた。今日走りに出る前にストレッチしてみたら普通に第三関節まで曲がるので…アレ?っと。この間までのガチガチの関節は一体どこに…やっぱり退院後数日間は体がこわばったまま回復してなかったのかも。お腹もおかしいままだったし。

 

今日は子供の送迎があったので隙間をみて走ったら、なんかとてもいい感じだったので頑張ってしまった。

5km24:42

10km50:32

わーい!ほぼ平地を走るの久しぶり〜なのでいい感じだったのかな?ぅわ〜い!て喜んだらリカバリータイム62時間(@q@)

この時点で久万高原まであと42時間((@q@)))

20時間足が出てるー!

寝る!

[あと3日]久万高原前の峠走 取り戻せ柔軟性!

10月は126km走りました。

 

10月30日に1峠(読み:いちとうげ)やりました。←とうげは単位とします。


3.5kmほど上り続けられるコース。

思ってたよりは走れた。休んでたから疲労がないので走れたんだと思う。

帰ってお風呂に入っていたら、気がついたんだけどこの走れなかった数日で筋力が衰えるというより、どうも柔軟性が失われてたみたいで、足の甲(左)がつりそうになったり、足指(右)は短い時間だったけど攣って引き攣ってて気持ち悪かった。どう気持ち悪いかというと薬指が小指側にひきつり中指と薬指の股が広がってる…!ついでに薬指はプルプル震えてるし大丈夫か君!と声をかけてしまいそうな…

まあ焦っても仕方ないのでほっといて髪を洗っていたら次に見た時には元の定位置に戻っていた。

足の甲については以前から負荷が高くなると痛くなりやすい部位だと自覚はあるものの普段だったらこの程度の峠ラン一回で痛くなったりはしない。

 

だいたいいつも私の足の攣る部位って足裏なのでここに課題があるのかもなと思う。足裏はふくら脛やもっと足全体の疲労に影響されるとは言っても、足裏そのものの筋肉や関節もどうにかできないものかと考えた。足裏や足指は筋肉も関節も小さいので鍛えるにしても限界はあるし、ストレッチというかほぐしで血流をよくしたり柔軟性を高める必要がある。

あと数日しかない久万高原まではせめて休んでた前までの柔軟性に戻したい。寝てたからこわばってるんだと思う。

 

それで今日、また峠走をやったんだけど、なんと30日(2日前)の疲労が残っていて、シューズを履くと足裏(足首から下全部?)がつりそうになった。ストレッチしないと…!

youtu.be

こちらのストレッチは地味に効いた。

1m56sのところの膝を垂直に立てて足指をグーにしている動作が紹介されてるけど私はまだこれはできません。第三関節までグーにってできるようになるのかな(- -;

無理すると攣りそうになる。3m17sあたりのストレッチをゆっくりすることでだいぶましできるようになったけどグーはまだまだ。あたしの足かったいですわ。股関節も固いし筋トレも全くできてないけどその改善点は全部伸びしろだと思えば希望になるよね!

この辺りを改善すればもうちょっと楽に快適に走れるようになるんじゃないかな。

愛媛マラソンで攣ったのも足裏だったし。

 

で、本日の峠走。3峠(読み:さんとうげ)←とうげは単位とします。くどいが二度目

心拍も安定してるしそんなに辛くない感じでいけた気がする。

足の甲&足指をさすって→伸ばして→ストレッチの順番で血流良くしよう〜

 

久万高原マラソンまで[あと3日]